ソーシャルレンディングの投資額 | ソーシャルレンディング実践ブログ

HOME » ソーシャルレンディング実践ブログ » ソーシャルレンディングの投資額

ソーシャルレンディングの投資額

今、インターネット上で話題になっている資産運用の方法に「ソーシャルレンディング」と呼ばれるサービスがあるのですが、これはどのような特徴があるのでしょうか?
資産運用は難しそう、たくさんの知識や経験がなければ成功できない…といったネガティブなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、ソーシャルレンディングは比較的シンプルなシステムで分かりやすく、初心者の人でも少ないリスクで利益を出せることから非常に注目を集めています。

それではまずソーシャルレンディングのシステムを説明していきますが、これは簡単に言えばお金を借りたいと思っている企業などとお金を増やしたい(運用)と考えている人を結びつけるサービスのことで、間に運営会社となるファンドが入ってお金のやりとりを行います。
簡単に言えばファンドを通して企業へ資金融資を行うということで、今流行りのクラウドファンディングに近いものがあるかもしれません。

しかしクラウドファンディングの場合はお金投資することが目的であって、自身が魅力を感じたサービスやプロジェクトに対して応援する意味合いが強く、資産運用とはまた違ったものです。
つまりソーシャルレンディングは融資型のクラウドファンディングのようなものですから、企業を応援しつつ自身の資産も運用できるのです。

ソーシャルレンディングをはじめるにあたって気になるのが投資額ですが、これはまずどこのファンドを利用するのかによって異なります。
中には10,000円程度の投資額からスタートできるところもありますので、まずはお試しでソーシャルレンディングとはどんなものか体験してみたいという人は少ない投資額でもチャレンジできるところを選ぶといいでしょう。

そしてソーシャルレンディングで成功するためのポイントにひとつに複数の企業へ投資することがあげられ、これはあらゆるリスクを回避するためでもあります。
この点ははじめる前にファンド側から説明があると思いますが、お金を融資するということは返済があるということで、そこについてくる利息で利益を出さなければなりません。

したがって企業が求めている金額以上の融資はできませんし、複数の企業へ分散することによって確実に利益を出していくことにも繋がります。
必要な投資額は目的によっても違いますので一概にこれだけあればOKということは言えませんから、まずは自分がどんな目的でソーシャルレンディングをはじめるのか明確にするところからスタートしてください。